閉所恐怖症だって脳ドックに行ってみたい!

pl-2014291655789

閉所恐怖症を理由にして脳ドックを避けるのは
脳卒中の発症を容認することになりかねません。

MRIに窮屈感がないオープン型のMRIなら脳ドック
を受けることに拒絶感を抱かなくて済みますね。

一方で、オープン型MRIでの脳ドックに安心感を
抱いても、受けるためには何から調査しなければ
いけないのかが分かっていないケースが多いです。

ここでは、死亡原因の順位の第四位に位置する脳卒中を
予防するために閉所恐怖症の方がオープン型MRIの
何に疑問を持っているか解決していきたいと思います。

閉所恐怖症マル秘対処法!オープン型疑問ランキング

Printあなたの地元のオープン型MRIを発見!?
ef3aefd45f52c64613b3c3c3bbb8d94e_s 注目度 ★★★★★
検索難易度 ★★★★☆
おススメ度 ★★★★★
説明 思ったより大勢の方が注目!!
場所は気になる最上位項目です。

%e3%82%aa%e3%83%bc%ef%bc%91

Print安値を追い続けたオープン型の脳ドック!!
9f811adaec56f2782593f07d089e4374_s 注目度 ★★★★☆
検索難易度 ★★★★★
おススメ度 ★★★★☆
説明 安価なオープン型を希望したい!
通常はMRIの料金は高い・・・

%e3%82%aa%e3%83%bc%ef%bc%92

Print多忙でも注目!!休日のオープン型MRI!
568070 注目度 ★★★☆☆
検索難易度 ★★★★★
おススメ度 ★★★★☆
説明 休日にオープン型で受けたい!?
なぜ休日にこだわらないのか!?

%e3%82%aa%e3%83%bc%ef%bc%93

Printマーソギフト券で決定!オープンMRIへ!
537269 注目度 ★★★☆☆
検索難易度 ★★★★★
おススメ度 ★★★★☆
説明 まさか脳ドックにギフト券が使えるなんて思わない!?
ここではギフト券を購入したり使えるところを紹介!

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88

Print閉所恐怖症以外なら検索はポータルサイト!
9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s 注目度 ★★★★★
検索難易度 ★☆☆☆☆
おススメ度 ★★★★☆
説明 恐怖が無ければポータルサイトへ
全国の脳ドックをサイトで検索!

%e3%82%aa%e3%83%bc%ef%bc%94

疑問を解決し安心の世界に誘います!!

14fdac137d2df1cafbf140359fd28d27_s

閉所恐怖症の方はオープン型MRIで
受けられる脳ドックの場所や値段に
こだわる傾向が強いことが判明しました。

一方、休日に関しては思ったよりこだわりがない
みたいで、平日でも問題がないみたいです。

同時に休日のオープン型MRIにこだわるより、
平日にさっさとオープン型MRIを受けて脳卒中に
対して安心したいと思っている方が大勢いるようです。

閉所恐怖症の方は脳ドックで困っていることがたくさん
あるとは思いますが、できるだけ早めに
問題点は解決して検査を受けるようにしましょう。

あなただけは病院で検査を受けなくても良い!?

21e1efc95ca337e6a0ba8cacc1097e99_s

年齢とともに身近な者が病に倒れてしまいました。

とくに、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血と
それぞれ、違った脳の病に倒れてしまったのです。

自分は大丈夫とつい考えがちになりますが、
年齢とともにその保証の確率は低く
なっていくものと身近な脳についての
病を見るたびに実感してしまいます。

自分は大丈夫と思っても身近で倒れた3人を
みていますと、自分だけは大丈夫と
思っていたと思います..

とくに最後に倒れた義兄は、山登りをしたり、毎日
散歩をしたり、ゲートボールを行ったりと運動量も多く、
ですから、倒れられてみると「まさか。」と言う思いでした。

健診や人間ドックでの検査は脳の病の指標にならず!

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

市で行われる検診等はきちんと受けて
いたのですが、MRI等は受けておりませんでした。

せめて、年に1回でも受ける機会が
あったならばとおもいます。

脳の病気にはどうしても後遺症がつきものです。

病気になってからでは、本人はもちろん周りの者の
苦労は次から次へとあります。

家族全体がいろいろな面で影響を受けます。

ある程度の年齢になったらMRIと言う言葉を聞く
と少しおおげさに考えてしまうかもしれませんが、
そんなことはありません。

狭い所が嫌なのは検査を受けない理由にならない!

327a82681e194997655f811bc13502db_s

特に現在はオープンMRIもありますので、閉所が
嫌な方でも意外と簡単に受けることが出来ます。

気にならない方はもちろんトンネル型の
MRIでもどちらでも良いでしょう。

年に1回脳ドッグで頭部MRIを検査すると言う
習慣をつければ、脳関係の様々な病を
より早く見つけることができます。

先のくもまっか出血などは、危ない場所が
確認できでば、カテーテルでも実際に
なってしまう前に予防ができるのです。

後悔するまえに検診や検査を

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

死亡第1位ではなくなったとはいえ、一度病に冒され
ますと、脳関係の病は身体の不自由などから
長い年月患者も家族も苦しむことが多いです。

早めに病院でMRIの頭部検査を受けることは
このリスクを軽減してくれるのです。

特に、オープンMRIでは、圧迫感もなく
検査を受けることができます。

少しでも心配のある方は躊躇せずに検査を受けましょう。

健康寿命で過ごすためにも。

脳ドックを開放的に受けた体験談はこちら

オープン型MRIの脳ドックをあっさり見つける方法

e7b9c72bde55d2302459460c74510bf7_s

閉所恐怖症の方がオープン型のMRIなら
脳ドックが受けられるということが分かっても、
どの医療機関に行ったらいいのか分からない方も
多いのではないかと思います。

脳ドックを実施している病院の全てがオープン型
MRIで頭の中の画像を撮っているわけではありません。

ネットなどの情報で脳ドックをオープン型MRIで
実施している医療機関を見つけることは可能でしょう。

しかし、オープン型MRIで検査をしていることを
サイトなどで明記していない医療機関もたくさんあります。

それどころか、あなたが行こうと思った病院が
サイトで脳ドックの実施の有無すら確認
できないケースも多々あります。

一瞬でオープン型MRIの脳ドックを見つける方法とは?

m010078

基本的に脳神経内科や脳神経外科、総合病院などでは
脳ドックを実施しているケースは多いと考えられます。

一つ一つの医療機関に連絡するのは
大変な手間であることは間違いありません。

『脳ドックを実施しているのか?』かつ、
『オープン型MRIで検査しているのか?』
この両方をあなたはいちいち電話で聞くのですか?

手当たり次第に医療機関に連絡するのは非効率ですよね!

そんなあなたのために一瞬でオープン型MRIの
脳ドックを見つけられるページを用意しました。

脳ドックをオープンMRIで実施する病院はこちら

オープン型MRIの脳ドックを選ぶ指標とは!?

m010168

忙しくて平日に検査に行けない!
どうせ脳ドックを受けるのなら安い方が良い!

閉所恐怖症の方でも脳ドックを受けるに当たり
このように考える人はたくさんいます。

脳ドックに行くのを避けたばかりに
脳卒中を発症してしまったでは話になりません。

脳卒中を発症するのが先か、脳ドックを
受けるのが先かということにもなります。

それなら、土日に行くようにしたり、安い費用の
オープン型MRIの脳ドックを選択すればいいのです。

下記はオープン型を選ぶ時に見ておいた方が良いです。

脳ドックを土日で受けたい方はこちら

脳ドックを安く受けたい方はこちら

脳ドックも健康診断の必須条件!?

14fdac137d2df1cafbf140359fd28d27_s

老若男女問わず、健康で長生きしたい、病気に
なりたく無い、そう思って努力されている方は多い筈。

無論、個人的な力では及ばない部分は専門家に任せて
治療する事になりますが、前兆が有って検査する場合は、
何となく心の準備も出来るが、脳梗塞・脳出血や
心臓発作等の突然の病魔に関しては迅速な
治療と適切な対応が急務です。

また、再発防止の検査にも有用です。

一般的な人間ドックでは広く浅く検査をします。

気になる所は後に重点的な検査をして行くのですが、
レントゲンやMRI・CT検査は痛みもなく
原因を究明する手段として普及しています。

高齢化と共に脳ドックを受ける人は年々
増加しますが、それを躊躇する人も居るのです。

検査自体が嫌いと思う人です。

痛みを怖がる前にあなたの救世主がある!?

cd70ca121e17843ec5811ec59c18a8c8_s

「注射や点滴が嫌い」何故なら痛いから。

これは分かります。

『痛みが無いMRIが嫌だと思う理由』

これはあの狭い空間が怖いという心理からです。

レントゲンは少量のX線放射能被爆を与えますが、
MRIは磁気共鳴を利用するので、実害はなく
利点も多いですが、閉所恐怖・パニック症等の
心的ストレスやトラウマを抱えている方には、
治療前の検査であっても恐怖となって仕舞うでしょう。

まさか、あのMRIがオープンになった脳ドック!?

m030079

そうした間接的な恐怖に対しても、そして継続的な
検査を実施する上でも脳ドックは大切です。

認知症を初めとする疾病は大小の脳梗塞や脳出血、
場合によっては脳腫瘍の発見や
脳萎縮の前兆現象を発見する事が出来ます。

頭部の病気全体を検査出来る有効な手段なのです。

そして、最近では「オープンMRI」という、従来の
閉所へ押し込まれずに検査が可能な装置も出てきました。

窮屈な思いをせず、恐怖心を
軽減し気軽に受けられるのです。

オープン型MRIは閉所恐怖症用と思ってません?

m030958

これは大人だけに限らず、子供さんや
ご高齢の方にも優しい設計です。

尚且つ、15分から30分間と短時間で検査が出来、
従来よりも高い精度の質の高い画質が得られることから、
小さな病変も見逃さずに検査が出来ます。

患者さんのみならず、検査する側・
診断をする側にとっても有難いのです。

食生活の変化やストレスフルな生活が
続くと、体に悪影響が及びます。

あなたの知らない危険がある?

de6350f1e8ded9a75ec67726982913bf_s

筆者は35歳当時に心電図と共に
血管年齢も検査してもらいました。

「血管は還暦ですね」物凄いショックでした。

年齢は体の内側からとって行くのだと。

知らず知らず「老化」が進んでいると。

後に、長期に渡って頭痛が酷い
時期があり、脳ドックを受けました。

特に異常はなかったものの、やはり
不安の方が先にありました。

つまり、突然の脳出血・脳梗塞等の疾患です。

祖母が「やはり」くも膜下出血で
手術したので、そのインパクトが凄いのです。

脳ドックの威力を知らないの!?

m030290

身近にそうした疾患に襲われた人が居るだけに、
定期的な検査は必要不可欠なのです。

脳ドックも一般的な人間ドックの
必須項目として立派に成立します。

オープンMRIの導入はそうした
切っ掛けになるのだ感じます。

恐怖心は抱かずに気軽に受けて頂きたい。

そして、健康を維持管理していきたいものです。

早期発見、早期治療が何よりの予防になります。

オープンMRI

未破裂脳動脈瘤を知らないのは危険です!

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

脳動脈瘤は脳の血管が風船のように膨んでしまう
瘤ですが、この瘤が破れる事でくも膜下出血の
原因になり一瞬で亡くなるケースがあります。

くま膜下出血では1/3が亡くなってしまいますが、
残り1/3の方には重大な後遺症が残り、
元気になれるのは更に1/3の方のみです。

最も恐ろしい事は「なるまで気づかない」事であり
多くの方が何の前兆もなく突然発症します。

この脳動脈瘤を発見する事で予防可能で
その方法は脳ドックを受ける事。

脳ドックには脳動脈瘤を発見する検査があり、
脳MRAと言う脳神経外科の検査なのです。

体に傷を負うことなくできる脳MRAは
放射線を気にする事もありません。

なぜ、脳ドックで脳動脈瘤を見つけ出せるのか?

pl-2014291655789

脳MRAはMRIと同じ検査室で行いますが、
MRI機械の使い方を変えて行う磁気を使う検査です。

患者さんは土管の中に入り技師が外から撮影します。

機械にはオープンMRIと言う機械もあります。

こちらは『どら焼き』のような形をしており、
患者さんは『あんこ』の位置に寝そべり撮影します。

土管に入らないため開放的な検査なので、
特に狭い所でパニックになる方には向いていますね。

MRAには脳の血管が3Dで映し出され、
脳動脈瘤は瘤のように膨らんで映し出されます。

他の病気になる血管の奇形が見つかる事もあります。

どうしますか?もし脳動脈瘤が見つかったら?

m007-121

思わぬ脳動脈瘤が見つかってしまったら、
かなりのショックがあるかもしれませんが、
見つからずに破れてしまうと命に関わります。

万一脳動脈瘤が見つかると次の対応がとられます。
・精密検査(造影剤を使った検査)
・生活指導をしての経過観察(様子をみる)
・手術での脳動脈瘤治療

破れる心配の無い動脈瘤は様子見になりますが、
医師が定期的に診察をするのが前提になります。
・開頭クリッピング術
・脳血管内治療

クリッピング術は頭を切り開く手術で
脳動脈瘤にクリップをして塞ぎます。

脳血管内治療は足の血管から行いますが、
カテーテルを差し込んで行う治療で、
脳動脈瘤の中に詰め物をして塞ぎます。

カテーテルかクリッピングの選択とは?

b61a9aed89f6d5d76113c931b20936c8_s

実際に脳動脈瘤が見つかってからは、どの種類の
オペが用いられるかは状況次第になります。

どちらが行われかは医師の専門により変わります。

破れる前の脳動脈瘤が見つかる事はいい事です。

命に関わる病気をなる前に見つけれたのですから。

脳ドックでは命を守る事もできるのです。

オープンMRI

危険極まる四国の脳卒中!BMIと発症の関係とは?

987e9a73e989185069476c5bf5109476_s

『あの時、検査を受けておけば脳卒中にはならなかった!』

そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか?

脳卒中のリスクは都道府県によって異なります。

地方によっては、脳卒中の発症率が
とても高い所もあれば、低い所も存在します。

そして、閉所恐怖症の方が地方別にどのくらい
意識しているのかもある程度分かるのです。

あくまでも当サイトでは四国からの
アクセスが非常に低い状態です。

人口密度の関係もあるかもしれませんが、
四国の閉所恐怖症は脳ドックを受けようとする
意志が低いかもしれないのです。

脳卒中頻発!四国の方のBMIとの関係とは?

98714241e93a7a5aa2fc334a21a789ab_s

BMIが高いと肥満になるため、出来るだけ
早期にダイエットに励むといいかもしれません。

四国の方の脳卒中の発症頻度は全国でも
高めだということは別のページでも記しました。

BMIに注目すると四国では比較的高い
状態であるというデータも存在します。

例えば2012年の統計ではBMIは徳島県では
40以上、徳島県は30代後半、愛媛県は30代前半、
香川県では20代中盤という結果が出ています。

このBMIは30以上だと肥満にカウントされます。

BMIは特に女性で27以上であると脳卒中を
発症する確率が高くなるとも言われています。

BMIが高く脳ドックへの意識が薄いのは危険!?

e17b9ca7d8c607938a2a28d0195db67d_s

特に女性ではBMIが高いのは
脳卒中のリスクを高めます。

四国では脳卒中の患者さんが多いのにも関わらず、
脳ドックへ行って脳卒中を予防しようとする
考えが低いため、発症に対する大きな危険を
伴うと言っても過言ではないでしょう。

特に閉所恐怖症の方の意識はもっと低いというか、
脳ドックを受けることすら諦めている
方も多いのかもしれませんね。

狭くて暗い所が嫌いでもオープン型MRIなら
脳ドックを受けることに対する恐怖もなくなり、
そして四国には幸いにしてオープン型MRIで
受けられる脳ドックが存在します。

オープン型MRIが四国にある以上、一度は
脳ドックでの検査を試みてみませんか?

時間がない?休日の脳ドックに興味ある!?

5c57d5b1c4ebbeb3b059de41018f0917_s

死亡率が高く、死亡原因の第四位を占める脳卒中は
誰でも発症してしまう可能性があります。

癌の健診ばかりが騒がれている中、なぜ
脳ドックは騒がれないのかが不思議です。

この脳ドックは必要性が分かっている方でも時間が
ないから行かないと思う方も多いでしょう。

脳ドックは所要時間が短く
30分程度で終了するものもあります。

しかし、いくら所要時間が短いからといって
「忙しいから」といって
積極的に行かないのはとても危険です。

たしかに仕事を持っている方や
主婦の方は忙しいかもしれません。

平日の脳ドックばかりでない!?土日祝のとっておき!

m030351

平日に行くのが難しければ休日に行けばよいのです。

脳ドックは全てが休日に実施しているわけではありません。

脳ドックを実施している医療機関に
連絡して確認するしかないでしょう。

休日実施で更にオープンMRIで
検査できる医療機関も存在します。

閉所恐怖症で時間がない方も朗報ですね。

オープンMRIで土日祝のどれかで実施の脳ドックは更に
限られているので、実施機関はより少なくなりますが、
他県に行って受けてくるというのも
一つの選択肢にしてみてはいかがでしょうか?

見逃せない!地域による土日実施のオープンMRI機関

pl-2014291655789

この条件を満たす脳ドックは確かに数が少ないです。

見つけることができなかった県も存在します。

東北地方は塩分の濃い文化で脳卒中のリスクが上がり
やすいのは予想できますが、特に秋田県や岩手県
などは全国でもトップを争うくらいの死亡率
高さにも関わらずオープンMRIを見つけることが
できなかったのは不安ですね。

また、青森県や福島県、山形県でも同様にオープン
MRIとなると存在の確認がとれず、東北地方は
全体的にオープンMRIが不足していると言えます。

中部地方では新潟県や富山県が未確認で四国地方では
高知県、九州地方では鹿児島県が脳卒中死亡率の
上位に上がりながらオープンMRIは不明でした。

オープンMRIは見つからない事実を解消!!

m030962

西日本では日本海側の島根県、鳥取県、山口県
などが上位に入っているにも関わらず、
オープンMRI設置病院が無いのは不安になってきます。

ただ、当サイトが見つけきれていない場合が
あるので実際にはこの条件を満たす
脳ドックが存在する可能性はあります。

しかし、遠方になっても受ける価値はあるので
旅行を兼ねて脳ドックを受けてみませんか?

遠方のオープン型MRIを見つけるならコチラ↓

オープンMRI

マーソギフト券活用!オープン型MRIの脳ドック

108155

デパートなどで商品券が使用できるように、人間ドック
や脳ドックでもそれに該当するものがあります。

脳ドックでの割引が出来るギフト券は
「マーソギフト券」と言われます。

マーソと言う名のポータルサイトから
「マーソギフト券」を購入することができます。

このようにギフト券は用途が決まっているので
もらった側も、脳ドックへ行かないと
いけない感覚になりますね。

脳ドックへ行くように説得するより、
ギフト券をプレゼントする方が楽ですよ。

脳ドックへ行かせる可能性をぐっと高める!

m030290

健康診断で良い結果が出ない。
脳卒中になるリスクのある生活習慣をしている。
健康だと信じきっている。

このような家族を脳ドックへ連れて
行くことはとても大変だと思います。

マーソギフト券はこのようなケースに
対して、家族を脳ドックへ行かせる
ための一つの手段として考えるべきです。

高額な脳ドックでもマーソのギフト券を使用するの
なら家族も素直に脳ドックへ行ってくれることでしょう。

「マーソギフト券」を脳ドックで使用するには!?

m010469

注意点としては人間ドック・検診の予約【マーソ】の
ポータルサイトからのみ使用できます。

この『マーソギフト券』を脳ドックの
医療機関に持って行っても使用できません。

更には「マーソ」の医療機関一覧の中でも
マーソのヘルスギフト券が対応の
医療機関でのみ使用可能なのです。

このようにギフト券を使用するときには気を付ける点が
あるので注意深く使用してください。

マーソギフト券が使用できるオープンMRI

pl-2014291655789

閉所恐怖症のためにオープン型MRIの
脳ドックしか行けないという方も多いと思います。

ではこのオープン型MRIで「マーソギフト券」
が使用できるところはあるのでしょうか?

答えは「ある」です。

ただし、オープン型MRIで受けられる脳ドックは
全国的にも少ないですし、その中で『マーソギフト券』
を使える医療機関となると更に少ないのです。

今の段階では当サイトが把握
している医療機関を紹介します。

その医療機関はコチラ↓
%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88

閉所恐怖症の方がMRIを知らないなんてもったいない!

ae803b7b93fe06891bb01cc064949670_s

閉所恐怖症だから、トンネル型に入るのは不可能・・・

閉所恐怖症ならオープン型MRIに
入ればよいだけなのです。

暗くなく、狭くないオープン型MRIでわずか
20分だけはいるだけでその後のリスクの
高い脳疾患を予防できるのなら、
脳ドックを受けない選択肢はありません。

脳卒中は死亡原因でトップに近い位置にあります。

あなたもいつ脳梗塞や脳出血・
くも膜下出血を発症するか分からないのですよ。

家計に無理ないオープンMRIの価格設定!

m030079

脳ドックによる検査はもともとが高い場合が多いです。

したがって特別なオープンMRIで
検査をする場合にはもっと高いと思っている
方も多いのではないでしょうか?

脳の検査をするのにオープン型MRIの
精度はトンネル型MRIと変わらないにも
かかわらず、値段もトンネル型MRIとほぼ同じです。

オープン型MRIでもしっかりと探せば
1万円台の価格で受けられるところもあるのです。

トンネル型MRIの検査料金と同じで
あるならば抵抗なく受けられますね。

知ってました!?待望の休みの日の脳ドック!!

m010213オープンMRIの存在も知っている。

安く受ける方法も知っている。

「でも平日は忙しいから、休みが取れないから脳ドック
には行けない」なんて言う方が多いかもしれませんね。

ご安心ください。

土曜日、日曜日、祝日に
営業している脳ドックもあるのです。

たったの一日の休日を脳ドックに充ててください。

きっと脳卒中のリスクを少なくできるはずなのです。

オープン型MRIが近くに無ければ!?

d8f4b95fba7bd22bef526b659468e51c_s

脳ドックの医療機関がすべてオープン型MRI
を用いて検査をしているのではないのです。

注意を払わず脳ドックを選ぶとトンネル型
の病院を選んでしまいがちです。

あなたの家の近くにオープン型MRIがないのなら
隣県まで出てみてはいかがでしょうか?

旅行気分で脳ドックを受けて
みる方も多いですから。

脳卒中を起こした後の後遺症がひどければ
もう旅行もできなくなるかもしれませんからね。

後悔するよりまず旅行を兼ねてオープン型
MRIの脳ドックに直行してください。

オープンMRI

オープンMRIでも恐怖心が勃発しますか?費用は?

pl-2014291655789

お金がかかると思われているオープン型MRIでの
脳ドッグですが、閉塞型のMRIの脳ドッグと
変わらないような料金で受けることが可能なのです。

閉所恐怖症であるために、狭く苦しい
脳ドッグMRIを避けるのはわかります。

ただ、オープンMRIの脳ドッグで検査できるのにも
関わらず、普通の脳ドッグから費用がかかるからと
いって、脳ドッグを嫌ってしまっては意味がないです。

先ほども述べましたが、脳ドッグはトンネル型のMRI
でもオープンMRIでも費用に変わりはありません。

そのため、閉所恐怖症であれば、あなたの居住エリアで
脳ドッグを受けられるクリニックを探して、その中でも
オープンMRIの検査を実施しているところで
受ければいいのです。

直接問い合わせたり、しっかり調べれば、閉所恐怖症
でも受けることができて、
安い脳ドッグを見つけることは可能です。

脳ドックの費用はどのくらいなら安い?

64848fba98ea48f4ea562736fd34812f_s

きちんとしたデータは無いですが、だいたい2万円程度
の脳ドックであると非常に安いと言えます。

4万強でも安いです。

しかし、2万円でかなり安いと言われても、
日常クリニックで支払う金額に比べて
高いと感じることでしょう。

脳ドックの費用が高くなって
しまうのは、MRIを使うからです。

MRIは病院で購入するのにとても
高い金額のかかる医療機器です。

さらに、脳ドックの検査は、自費(保険は関係なし)
の検査が含まれています。

そのため、脳ドック全体の費用が上がり、
普段の診察よりも高くなってしまうのです。

脳ドックの費用は、高いところだとオプション
検査も含めて10万円を超える場合もあるため、
4万円でも安いと考えてください。

オープンMRIを安価で受けられるところをどう探す?

4916e371ec17622e8153ba1744dd48ab_s

脳ドックでの出費を知るためには、インターネットか
電話で問い合わせる方法がほとんどです。

問い合わせをするときに、次の3つを聞いてみましょう。

○脳ドック可能な医療機関であるか
○オープンMRIを設置しているか
○脳ドックの検査の費用はどうなっているのか

この3つのことを総合病院や脳神経外科に問い合わせる
ことで、正確な脳ドックの費用を知ることができます。

インターネットで申し込みができる医療機関では、
インターネット割引や特典がある場合があります。

圧迫感ゼロのMRIの脳ドックで安くできるところはコチラ↓
%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%ab