愛媛県のアクセス率はかなり評価!?

f6bb12788aa814864a8e9fd142c76440_s

愛媛県は脳卒中では14位の死亡率であり、オープン
MRIに対するアクセス率は6位でした。

愛媛県は脳卒中で亡くなる方が多いのですが、
閉所恐怖症の方のオープンMRIに対する
認識はかなり高いということは否めません。

せっかくオープンMRIに対する認知率が高い愛媛県の
方には何とか検査に行って欲しいと願うばかりです。

基本的に四国は全般的にやや脳卒中での死亡率が
高いのですが、高知県以外ではオープン型の
MRIに対する認知率は高い傾向があります。

四国はもしかしたら閉所恐怖症が多くて脳卒中を
予防しようとする意識が強いエリアなのかもしれません。

愛媛県の脳ドック事情は○○なんですよ!!

m010168

・BMIがかなり高い
・塩分摂取量は都道府県ランキングでは
少ないが、一日摂取量は多めである
・運動量はやや多い方になる
・喫煙率はかなり低い順位である

BMIが高いため特に女性の愛媛県民は
注意が必要である可能性が強いと思われます。

BMIが高いということは動脈硬化が進んでいる
可能性を否定できないため、脳卒中には
十分に注意しなければなりません。

このBMIは脳卒中での死亡率が相当に高い
東北地方と同じくらい、四国地方の方も高いのです。

一日歩行数より運動量はやや多い愛媛県なので、
有酸素運動などで内臓の脂肪を減らして
脳卒中を予防してみてはいかがでしょうか?

愛媛県人が脳ドックでオープンMRIを探すには?

m030009

愛媛県東温市にもオープン型MRIで
検査できる脳ドックがあるそうです。

愛媛県の方は他にもオープン型MRI導入の病院が
あるかもしれないので、気になる病院に直接
電話をして聞いてみるのも良いかもしれませんね。

例えば徳島県にもオープン型MRIが存在する
わけで、便があるついでに脳ドックの
検査を受けてみるのも良いかもしれません。

実際に閉所恐怖症で脳ドックを受けたいと
思われている愛媛県民は多いはずなので、一度は
検査を受けてみてはいかがでしょうか?

脳ドックを受けようとする意志が高い
愛媛県民は、後はオープンMRIを探して
脳ドックを実際に受けるだけですよ。

閉所恐怖症が積極的にMRIを受けようとする徳島県!

bb803a84e41953102edba432614d9d01_s

脳卒中の死亡率ランキングは19位、
オープン型MRIに対するアクセス率
3位というのが、徳島県での結果でした。

徳島県民で閉所恐怖症がある方はオープン
MRIを見つけ出して検査を予約しようと
努力しているようにも見えます。

閉所恐怖症の意識が強いとはいえ、脳卒中の予防に
努めきれていない印象があるのが徳島県です。

やはり脳ドックなのでしょうか、もっと徳島県民の
脳ドックへ行くという意識を高めていくと
死亡率ランキングも下がるはずです。

脳ドックへ行こうとする傾向が強くなると、
徳島県の方は脳卒中への罹患率がもっと
下がるのではないかと考えています。

徳島県の脳卒中に対するリスクは□□□だった!

eb26fdf3a8f376077a9193d8829c6dcd_s

・徳島県のBMIはかなり高い
・徳島県の一日塩分摂取量は平均的
・徳島県民の運動量は平均的
・徳島県の喫煙率は平均的

徳島県民の脳卒中の危険因子はどうなのか?

これを見ると徳島県はBMIが高いのが気になりますが、
その他は突出して目立っている危険因子はなさそうです。

色々な意味で平均的というだけあって、
徳島県の脳卒中の死亡ランキングも
平均といったところなのでしょうか?

しかし、脳卒中の死亡率のランキングからもあくまで
平均的というだけで、特に優秀というわけではないのです。

徳島県民はオープンMRIに漕ぎ着けるのか?

ef3aefd45f52c64613b3c3c3bbb8d94e_s

閉所恐怖症の徳島県の方にとってどうしても
近くのオープンMRIを探したいと
いうのは当然の事でしょう。

徳島県では徳島市国府町の辺りにも箱型でない
MRIで頭部の検査ができる病院が存在するようです。

徳島県の徳島市八百屋町にもオープンMRIの
検査できる脳ドックがあるみたいです。

死亡率ランキングを見ても分かるように徳島県の
方はまだまだ脳卒中を予防する段階にあり、
閉所が嫌いな方はオープン型を選んで
検査を受けてほしいと思います。

徳島県はBMIが高い県なので脳卒中を起こす
確率も高く、脳卒中を起こす指標になる
未破裂脳動脈瘤や無症候性脳梗塞をいち早く
見つけて脳出血や脳梗塞を予防していただきたいです。

死亡率中盤の香川県はもっとMRIにも注目しよう!

e748d66df673bd944ea01dab908f45ae_s

脳卒中の死亡率ランキングが25位の香川県は
全国的にみてもちょうど中間くらいだと思います。

オープンMRIの検索率に関しましては30位ですので
全国的にはあまりよくない方ということになります。

香川県民で狭い所や暗い所を避ける思考はどうかと
言うと、オープンMRIで脳ドックを予約するという
選択肢があまりないですが、脳卒中での死亡率に
関しては全国平均並みということになります。

しかし、閉所恐怖症の方は認識があるものの、
いまいち脳梗塞や脳出血を回避できていないのが
香川県の特徴ではないでしょうか。

香川県にも開放的に受けられる脳ドックは
必ずあるので閉所恐怖症である人こそ
もっと気軽に脳ドックを受けてみましょう。

香川県の脳卒中の事情はこれだ!!

ef3aefd45f52c64613b3c3c3bbb8d94e_s

・香川県の一日塩分摂取量はやや少ない
・香川県のBMIは高い
・香川県の歩行の一日数は普通
・香川県の喫煙率はやや低い

BMIが高いのは気になるところですが、他の
脳卒中の危険因子はそこまで気に
しなくても良いのが香川県の特徴でしょう。

しかし、塩分摂取量は全国ランキングで
低目といっても、日本人自体がもともと
塩分の摂取量が高いため、香川県も
これで良いということにはなりません。

塩分に関しては香川県だからというよりは日本だから
という理由で摂取量には注意が必要となってきます。

BMIは一つの指標としてオープンMRIへ行こう!

pl-2014291655789

BMIと脳卒中の関連は否定できる
データもあると言います。

しかし、日本で一番脳卒中を起こしやすい東北地方は
BMIが非常に高い傾向があり、四国地方・香川県も
同様に注意が必要かもしれません。

BMIは二次的に動脈硬化を促進する
かもしれないので、気を付けるべきなのです。

香川県の閉所恐怖症の方はもっとオープン
MRIという存在に対する認識を
深めて脳卒中の予防をするべきなのです。

香川県は丸亀市や高松市にもオープンMRIで
検査を受けられる脳ドックが存在するみたいですね。

比較的、脳卒中を起こしやすい香川県の
皆さんは早めに脳ドックの検査を受けましょう。

高知県は脳卒中の危険性が高いのに検査に行かない!?

d89e8bb37234e7c9ac4b8e1e6a392cba_s
高知県は脳卒中での死亡率は高く、
全国ランキング2013年では9位という結果でした。

閉所恐怖症の高知県民が脳ドックへの願望ですが、
オープンMRIへのアクセス数から見ると再下位でした。

この事より、高知県民に閉所恐怖症がいないか、
高知県民の閉所恐怖症の方は脳ドックを
諦めているかの2通りが考えられます。

前者の高知県民の閉所恐怖症の割合がゼロ
という可能性はまずないでしょう。

つまり、高知県民はオープンMRIの検査の
存在を知らないことになります。

高知県民の脳卒中でのリスクは!?

m020599
・高知県の喫煙率が比較的高い
・高知県のBMIはかなり高い
・高知県の一日塩分摂取量はかなり低い
・高知県の一日歩行数はとても低い県である

高知県民は脳卒中での死亡率ランキングはかなり
高い県ですが、脳卒中自体のリスクとしては
喫煙はかなり気になることです。

BMIと脳卒中の相関性は基本的には見られ
ませんが、女性の場合27を超えると
リスクが増加すると言われています。

高知県の女性の方でBMIが高い方は要注意ですね。

また、一日歩行数より運動量が低いと推定でき、高知県民は
コレステロールや中性脂肪などが高く
脳卒中になりやすい体質の可能性があります。

オープン型は高知県にはあるのだろうか?

pl-2014291655789

高知県民はオープン型MRIに対しての調査を
しない傾向があるので、閉所恐怖症の
方はとても心配になってきます。

閉所恐怖症だったら脳ドックを敬遠し続け脳卒中に
なるというのは、どうしても避けたい結果ですね。

高知県民はオープンMRIを探して脳卒中の予防のため
脳ドックによる脳の検査の予約をすぐに取りましょう。

高知県の中でも高知市知寄町にはオープンMRIで
検査できる病院が存在するみたいです。

その他にもあるかもしれませんが、高知市なら
県内ですので、何とかいける距離で
あることは間違いありませんね。

脳卒中のリスクのある高知県民なら閉所恐怖症で
なくても一度はオープンMRIで検査を受けましょう。