東京が危ない?生活習慣の乱れと脳卒中!

8cf2c9ee749bdc30695ca0b7d1afe041_s

近年、国民の健康志向が高まっており人間ドックや
定期的な健診と病院へ行く機会が増えてきている
のではないでしょうか?

特に日本の都心である東京は、最先端の医療や
技術が集まっております。

しかし、健康調査の統計では東京都の生活習慣病
や脳卒中の発症の件数が大変多くなっております。

なぜ、最先端の医療や検査、それに情報があるのに
発症の件数が増加してしまうのか?

発症の予防のためには、一体どうすればよいのか?

分かりやすくお伝えしていきたいと思います。

東京都と脳卒中のリスク

559d733f47431e2422bd7fb99f42bbc5_s

 

食生活や日頃の忙しさが重なり、脳卒中を
発症される方が近年では急増してきました。

脳卒中の予防のための病院での検査に行く時間が
無い事が主な原因となっております。

しかし、脳ドックの予約は簡単で、病院での
電話予約や東京ならではのインターンネットでの
予約といった事ができます。

忙しい時間でもしっかりと脳ドックを受ける
事ができる環境になってきました。

東京都での脳卒中と閉所恐怖症の方の認識

m030009

東京都は人口が多いせいもあり、頭部MRI検査を
行う病院もたくさん見受けられます。

閉所恐怖症に向いているオープンMRIで検査できる
病院も同様にたくさんあり、更には閉所恐怖症の
方が脳ドックを受けることの重要性をしっかりと
認識している地域だと言えます。

実際に、東京都のオープンMRIへのアクセス頻度は
高いので、閉所恐怖症の方がなんとか脳ドックで
検査を受けようと考えているのではないでしょうか?

また死亡率に関しては東京都は2013年度の統計では
人口比率に対してかなり低い傾向があります。

一概には言えませんが、脳ドックで検査して脳卒中を
予防している傾向が東京都では強いと考えられます。

最新の医療で検査を受ける事の重要さとは!?

eadde9685b71c78a14aa5f3dd75ccf94_s

脳卒中は、発症する前に検査により未然に防ぐ事が
大変重要となっております。

東京都の脳卒中の発症のリスクが高い理由は、仕事
が忙しいが原因とされております。

しかし、東京の優れている所は最先端が揃っている!
に限ります。

時間がなく、脳ドックを予約するが困難な方には、
簡易脳ドックを率先して実施している
病院がたくさんあります。

また、オープンMRIという医療機器で従来のような
狭い空間に長時間入るのが苦手な方に対しても、
ドーム状ではない広い空間で検査を行う事も出来ます。

都心での検査と予約について

027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s

従来のように予約を行わなくても、脳ドックや
オープンMRIで検査が出来る病院が増えて
います。

誰でも気軽に検査を受ける事が出来るといった、
環境にある東京の利点をしっかりと把握する事も、
健康への第一歩と言えます。

ぜひ、ご自身の健康の為に脳ドックや、オープン
MRIを予約されてはいかがでしょうか?