脳ドックはなぜ目立たないのか!?(体験談)

m030962

脳ドックのススメ!

我が家では75歳になる父と68歳の母、どちらも
お互いの父が脳梗塞、脳出血を患った経験があり、
年齢的にもそろそろ心配になってきました。

共に健康状態は良好で、それほど悪いところは
ないのですが、2人とも病院や
検査が嫌いなのが玉に瑕です。

数年に1回の基本健診でさえもあまり行きたがらず、
特にがん検診や人間ドックなどの大きな検査は全く拒否。

そこで脳ドックと勧めたのですが、なかなか
重い腰をあげてもらえませんでした。

脳ドックの価格

de6350f1e8ded9a75ec67726982913bf_s

そして何より気になるが料金です。

料金を調べてみたら、オプションをつけると
10万円以上のところもありました。

父方の祖父は特に認知症の症状が酷かったので、
是非、認知症の検査も入れたいところです。

しかし1人10万円!?

これはあまりに高すぎると思い、おそるおそる
父と母に聞いてみたところ、10年前に
受けたのでまだいいというばかりです。

脳血管障害は症状の前兆が現れるすぐに症状が悪化する
こともあるのでできれば早めに受けておいてほしい。

割引がお得な脳ドック

m010334

そして調べたところとてもお得な脳ドックの割引には
とてもたくさんの割引があることを知りました。

Webサイトからも登録できる脳ドックがあり、
これなら半額などで受けられるようです。

10万円近い料金のところ、5万円以下で行けられる
とろこもたくさんあり、これなら
2人で10万円以下で受けれそうです。

そしてさらに対応している病院も
たくさんあり、地域の病院も選べます。

またそれ以外にもたくさんの病院が紹介されています。

選択肢が豊富な脳ドック

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s

でもせっかくなので私は、少し自宅から離れた病院を
選び、2 人で温泉でも入ってゆっくり
旅行気分で行けるところを選びま した。

このような便利なサイトがあれば、日時や場所も選べて、
しかも 料金も通常よりはずっとやすくなります。

もし余裕があれば、浮いた料金で
旅費などとして、旅行+脳ドック。

これなら検査嫌いの両親でも旅行を
目的に楽しく受けてもらえそうです。

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%ab

脳ドックはポータルサイトで検索しよう!!

m010493

脳ドックは効率的に探した方がいいです。

「脳ドックに行きたい。でも、どうやって
調べたらいいのか全く分からない?」

意外と脳ドックの調べ方を知らない方が多いです。

人間ドックの調査方法は良く知っているけど
脳ドックに関してはイマイチ知っていない・・・

脳神経外科や脳神経内科に行こうか・・・
くらいにしか思っていませんね。

それだけでは脳ドックに対する認識は不十分ですね。

あなたがそう思っているならば脳ドックを
専用に探すサイトで検索をしてみるといいです。

脳ドックを本格的・専用に探すサイトとは!?

m010078

脳ドックを調べるのにお勧めすべきサイトがあります。

脳ドックをどこで受けられるかを調べてくれる
ポータルサイトがそれに該当するのです。

脳ドックが受けられる医療機関を探すときに
その入り口になるサイトの事を示します。

この脳ドック検索のポータルサイトは数種類
存在し、沢山の医療機関それぞれの特徴があります。

日時、場所、価格、コースなどによって
脳ドックを調べることができると
いうことが特徴にあげられます。

またポイントカードなどでポイントを
付けたり払ったりできる場合があるのです。

どんなポータルサイトがあるのか?

m010168

人間ドックの「ここカラダ」や、「マーソ」などの
ポータルサイトが存在します。
それぞれが大きなサイトになっています。

脳の疾患による死者数は日本で第四位なので発症して
死んだり、発症して後遺症に悩まされたりしないよう
できるだけ速やかにポータルサイトで脳ドックを
実施・予約受付をしている病院を調査するべきです。

なかなか全国各地の脳ドックを簡単に調べる
方法というのはないのでこのようなポータルサイトの
存在は実にありがたいものになっています。

ネットで予約できる最大のメリットは
ポイントカードやクレジットカード、ヘルスギフト券
を使うことができるメリットが多いということです。

脳ドックが気になる方は今すぐ下記の
サイトをクリックして調べてみてください。

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%ab