愛媛県のアクセス率はかなり評価!?

f6bb12788aa814864a8e9fd142c76440_s

愛媛県は脳卒中では14位の死亡率であり、オープン
MRIに対するアクセス率は6位でした。

愛媛県は脳卒中で亡くなる方が多いのですが、
閉所恐怖症の方のオープンMRIに対する
認識はかなり高いということは否めません。

せっかくオープンMRIに対する認知率が高い愛媛県の
方には何とか検査に行って欲しいと願うばかりです。

基本的に四国は全般的にやや脳卒中での死亡率が
高いのですが、高知県以外ではオープン型の
MRIに対する認知率は高い傾向があります。

四国はもしかしたら閉所恐怖症が多くて脳卒中を
予防しようとする意識が強いエリアなのかもしれません。

愛媛県の脳ドック事情は○○なんですよ!!

m010168

・BMIがかなり高い
・塩分摂取量は都道府県ランキングでは
少ないが、一日摂取量は多めである
・運動量はやや多い方になる
・喫煙率はかなり低い順位である

BMIが高いため特に女性の愛媛県民は
注意が必要である可能性が強いと思われます。

BMIが高いということは動脈硬化が進んでいる
可能性を否定できないため、脳卒中には
十分に注意しなければなりません。

このBMIは脳卒中での死亡率が相当に高い
東北地方と同じくらい、四国地方の方も高いのです。

一日歩行数より運動量はやや多い愛媛県なので、
有酸素運動などで内臓の脂肪を減らして
脳卒中を予防してみてはいかがでしょうか?

愛媛県人が脳ドックでオープンMRIを探すには?

m030009

愛媛県東温市にもオープン型MRIで
検査できる脳ドックがあるそうです。

愛媛県の方は他にもオープン型MRI導入の病院が
あるかもしれないので、気になる病院に直接
電話をして聞いてみるのも良いかもしれませんね。

例えば徳島県にもオープン型MRIが存在する
わけで、便があるついでに脳ドックの
検査を受けてみるのも良いかもしれません。

実際に閉所恐怖症で脳ドックを受けたいと
思われている愛媛県民は多いはずなので、一度は
検査を受けてみてはいかがでしょうか?

脳ドックを受けようとする意志が高い
愛媛県民は、後はオープンMRIを探して
脳ドックを実際に受けるだけですよ。

コメントを残す