高知県は脳卒中の危険性が高いのに検査に行かない!?

d89e8bb37234e7c9ac4b8e1e6a392cba_s
高知県は脳卒中での死亡率は高く、
全国ランキング2013年では9位という結果でした。

閉所恐怖症の高知県民が脳ドックへの願望ですが、
オープンMRIへのアクセス数から見ると再下位でした。

この事より、高知県民に閉所恐怖症がいないか、
高知県民の閉所恐怖症の方は脳ドックを
諦めているかの2通りが考えられます。

前者の高知県民の閉所恐怖症の割合がゼロ
という可能性はまずないでしょう。

つまり、高知県民はオープンMRIの検査の
存在を知らないことになります。

高知県民の脳卒中でのリスクは!?

m020599
・高知県の喫煙率が比較的高い
・高知県のBMIはかなり高い
・高知県の一日塩分摂取量はかなり低い
・高知県の一日歩行数はとても低い県である

高知県民は脳卒中での死亡率ランキングはかなり
高い県ですが、脳卒中自体のリスクとしては
喫煙はかなり気になることです。

BMIと脳卒中の相関性は基本的には見られ
ませんが、女性の場合27を超えると
リスクが増加すると言われています。

高知県の女性の方でBMIが高い方は要注意ですね。

また、一日歩行数より運動量が低いと推定でき、高知県民は
コレステロールや中性脂肪などが高く
脳卒中になりやすい体質の可能性があります。

オープン型は高知県にはあるのだろうか?

pl-2014291655789

高知県民はオープン型MRIに対しての調査を
しない傾向があるので、閉所恐怖症の
方はとても心配になってきます。

閉所恐怖症だったら脳ドックを敬遠し続け脳卒中に
なるというのは、どうしても避けたい結果ですね。

高知県民はオープンMRIを探して脳卒中の予防のため
脳ドックによる脳の検査の予約をすぐに取りましょう。

高知県の中でも高知市知寄町にはオープンMRIで
検査できる病院が存在するみたいです。

その他にもあるかもしれませんが、高知市なら
県内ですので、何とかいける距離で
あることは間違いありませんね。

脳卒中のリスクのある高知県民なら閉所恐怖症で
なくても一度はオープンMRIで検査を受けましょう。

コメントを残す